吉田聡司法書士事務所、債務整理、相続、渉外不動産登記

建設業許可

建設業許可の変更・更新

建設業許可の変更・更新
建設業許可の有効期間は5年間
となっており、許可を受けた日から5年目に対応する前日をもって満了となります。

申請内容の変更の届出は30日以内!
申請の内容に変更があった場合の届出は30日以内に行う必要があります。

建設業許可の変更・更新

建設業許可の有効期間は5年間となっており、許可を受けた日から5年目に対応する前日をもって満了となります。

更新の申請は、期間が満了する30日前までに行わなければなりません。
また、許可年月日の違う複数の許可を受けている場合、最初に満了日を向かえる許可年月日に統一することもできます。

申請の内容に変更があった場合の届出は30日以内に行う必要があります。

建設業の許可を受けた後に申請内容に変更が生じた場合は、変更届出書を提出しなければなりません。

これは法律で義務付けられているため、建設業許可の更新申請の際に「変更届出書」が未提出の場合建設業許可の更新申請を行うことができない場合があります。

変更内容とその変更期間

・商号又は名称 ・・・・・・・・ 変更後30日以内
・営業所の所在地 ・・・・・・ 変更後30日以内
・資本金 ・・・・・・・・・・・・・・ 変更後30日以内
・役員(就任、退任など)・・・  変更後30日以内
・経営業務管理責任者の変更 ・・・ 変更後2週間以内
・専任技術者の変更・・・・・ 変更後2週間以内
・廃業届 ・・・・・・・・・・・・・・ 30日以内 

建設業許可申請   建設業許可の4要件   建設業経営事項審査
建設業許可の変更・更新   
後志地区,羊蹄山麓,倶知安,ニセコの法律相談は吉田司法書士事務所へ

サービス&料金個別無料相談事務所概要
スタッフ紹介をご覧下さい

 

●渉外登記の雛型の販売を開始しました。ご利用くださいませ。