吉田聡司法書士事務所、債務整理、相続、渉外不動産登記

後見制度

成年後見制度とは、本人の判断能力が不十分な場合に、本人を法律的に保護し、支えるための制度です。例えば、知的障害者、精神障害者、認知症性高齢者などの方が預金の解約、福祉サービス契約の締結、遺産分割協議、不動産の売買などをする必要があっても、本人に判断能力が全くなければ、そのような行為はできませんし、本人にとって不利益な結果を招く恐れがあります。
そこで、判断能力が十分でない方のために、家庭裁判所が援助者を選び、援助者が本人のために活動するものが成年後見制度です。

成年後見の申立   成年後見制度の種類   後見人の選び方
財産管理委任契約   死後事務委任契約  

後志地区,羊蹄山麓,倶知安,ニセコの法律相談は吉田司法書士事務所へ

サービス&料金個別無料相談事務所概要
スタッフ紹介をご覧下さい

 

●渉外登記の雛型の販売を開始しました。ご利用くださいませ。